謝礼交際

謝礼交際を始めたのは、友人の紹介があったからです。
その友人は何年か前から、謝礼交際の相手がいて、それで月々結構な稼ぎになるという話でした。
その友人は、結婚してるんですが、仮面夫婦でずっと家庭内別居状態だったんです。
それで、謝礼交際ということも趣味と実益を兼ねてという感じで軽い気持ちで始めたんだそうです。
私は、そういう友人を少しはうらやましいと思っていましたが、実際自分が謝礼交際できるほど容姿も良くないですし、男性からお金をもらってお付き合いできるとは思ってなかったんです。
ですが、色んな男性がいるんですよね。
私みたいな平凡な女の方がいいという男性もいるんです。
友人が付き合っている男性の知り合いで、奥さんを急になくされて消沈されてる方がいるから、一度会ってみないかと誘われました。
謝礼交際
私なんかじゃ、相手の方がガッカリしてしまうだろうと断ったんですが、「派手なタイプより、あなたみたいな地味でもしっかりした女性の方がくつろげるものよ」と背中を押されて会いに行きました。
私、実は結婚したことないんです。容姿も性格も地味なので、誰からも相手にされなかったんです。
今さら?と思うんですが、今さらだからこそ、最後のチャンスかもしれないと思いました。
地味な女としての人生でも、謝礼交際で逆転できるかもしれないと思ったんです。
私、男性とデートなんかあんまりしたこともないし、どうふるまえばいいかなんて分からないんです。
ですが、男性によっては、そういう方が安心するという方もいるんですよね。相手の方、「初めてのデートを思い出します」と言ってくれました。
お金くれるパパ
パトロンの作り方

お金くれる人

よく行くキャバクラに新しい女の子が入ってさ、それで試しに指名してみたのね。
そしたら、案外可愛い子でさ、色が白くて、目力があって。スタイルもいいしさ。
ちょっと口説いてみる価値はあると思ったね。
それで「どんな男がタイプなの?」なんて雑談しながら聞いたら、速攻でその子、即答してたよ。
「お金くれる人!」って。他の女の子が「それは、ダイレクトすぎwww」って突っ込んでたけど、「いやいや、マジで!お金くれる人じゃないとダメ」って、ムキになってた。
「お金持ちがいいってこと?」って聞いたら「いや、お金持ちでもケチっているじゃないですか!奥さんに惨めな思いさせて平気な人とか。あれ無理です」って。
俺、そこでギックンしちゃったんだよねー・笑
お金くれる パパ
奥さんに惨めな思いさせちゃってる本人だからね・・・。
経済DVしてるつもりはないんだけど、客観的に見たら俺がやってることって経済DVなんですと。
生活費も一応三万出してるし。家賃とか光熱費は俺の口座から引き落とされるしさ。
それにそもそも、生活費って言っても、俺、めったに家帰らないからさぁ。
三万で十分だと思ってたら、義理お母さんが怒鳴りこんできたことあるからね。
「うちの娘を飢え死にさせる気ですか?」って。月に三万あれば一人でなんとかやっていけるっしょ?って思ったけど、違うの?
俺も、外では女の子からお金くれる人、気前のいい人で通ってるけど、実情は違うからねー。
だって、妻にお金使うより、外でお金使いたいもん。
パトロン募集
お金くれる人